母親学級は何をするの?内容と母親学級に参加した感想!

f:id:mmm171218:20171223224318j:plain

本日は母親学級の内容と私の感想です!

まだ参加されてなくて、「母親学級に行くべきか?」悩んでいる妊婦さんに何か参考になればと思います。

母親学級とは?

両親学級とは、出産を控えた妊婦さんやその配偶者・家族を対象にしているものです。自治体のほか、ベビー用品店やデパート、産院で主催して行われているケースもあります。内容は出産の仕組みや流れ、産後の赤ちゃんのお世話についてなどのレクチャーです。

mamariより引用

 

マザークラス、両親学級と呼び方は様々だと思います。

私は現在通院している病院の母親学級に参加しました。

【前期・中期・後期】と全部で3回、毎月行われています。

 

母親学級の内容

私が参加した母親学級の概要です。

 

前期:赤ちゃんのこと・入院準備・入院中の栄養(管理栄養士から説明があります)・妊婦体操

中期:母乳育児について・沐浴の練習

後期:入院・お産について

 

それぞれの所要時間は大体2時間ぐらいでした。

 

母親学級に行くタイミング

安定期に入った5、6か月頃から、自分の体調のいい日に合わせて行くのがベストでしょう。私の通っている病院では『16週目から』と明記されていました。

 

ちなみに私が初めて参加してのは23週目からで、「ちょっと遅かったかなー」と思いましたが、他の参加されている妊婦さんも大体同じ週数だったのでみんなそれぐらいなのかな?

事前に予約が必要

電話予約もしくは検診時に直接予約もできます。

父親も参加できる

母親学級とは言いますが、父親も参加OKです。参加予約時に父親も同席することを伝えます。私が参加した母親学級では夫婦一緒に参加されていることが多かったです。 沐浴は父親もする機会があるかもしれませんので、その回だけでも参加してもらえたら後々助かると思います。

1人でも参加OK

もちろん妊婦さんだけでもOK!夫婦一緒の場合が多かったですが、お一人で参加されている方も毎回いました。お仕事の都合で参加できないこともあるし、事情はそれぞれあると思います。1人だと浮いてるという心配もいらないです。 

 

母親学級は行くべきか?

私は参加して良かったです。なぜなら、参加することによって妊娠・出産に対する己の意識の低さが分かったから(笑)

 

他の妊婦さんはとてもしっかりしていて、母子手帳にその時の様子など細かに記録されていたり、質問など積極的にされていたり普段から妊娠・出産についてちゃんと向き合っているんだなぁと思いました。

 

ってそれが当たり前か。

私は母子手帳に自分の名前ぐらいしか記入していなかったよ。意識低い系妊婦です(笑)

 

そんな妊婦でしたが、他の妊婦さんに刺激されてか前より出産について勉強するようになりました。たぶんまだまだ意識低い方だと思うけど、参加する前より全然マシ!

 

あと、夫にも毎回同席してもらいましたが、一緒に行くことで夫も父親としての意識が上がったと感じます。 

 

以前は「まだ自覚がない」とか言ってましたが、今では寝る前に赤ちゃんに向かって話しかけてるし、出産後必要なものなど調べてくれています。

 

お互いに少しずつ「親になるんだ」という自覚をするようになれた

これだけでも参加して良かったと思えます。

 

自己紹介がある?!

一つ、めんどくさいなと思ったのは毎回自己紹介があったこと。毎回毎回言うことは変わらないので正直「もういいじゃん」って感じでした。

 

しかし紹介する項目は病院側から決められていたので、そのテンプレに沿って自分の状況を説明していくだけ。自己紹介とかすごく苦手で、初めは緊張したけど後期になった頃には自己紹介にも慣れました。

 

自己紹介の内容
  • 名前
  • 出産予定日
  • 最寄り駅
  • 赤ちゃんの性別
  • 嬉しいと思うこと
  • 困っていること

もちろん主催する場所によって自己紹介の有無も内容も違うと思いますが、あっても簡単にでいいのでそこまで構えなくてもいいかなって感じです。

 

母親学級でママ友はできるのか?

できませんでした(笑)

私がコミュ障なのももちろんありますが、そもそも交流する場面がさほどなく、助産師さんの話をひたすら聞くというスタイル。

 

よっぽど友達作りに積極的でない限り、できそうな雰囲気ではなかったですね。病院側もそこまで交流を持たせようとしてなかったし。

 

正直上辺だけのママ友とかめんどくさいし、私はこのスタイルが有難かったです。

でも気の合う人と出会えたら良かったなぁとは思うけど。なかなか難しいですね。 

 

母親学級まとめ

母親学級は義務ではありません。今の時代はネットで何でも調べられるし、正直既に知っている情報もありました。

 

しかし、先ほども言ったように意識を高めるという点では参加して良かったし、沐浴などの練習もできるので出産後のイメージも少しはできるようになりました。

 

それに知っている情報もあるとは言いましたが、まだまだ知らなかったことも多かった。後期のこと・お産の流れなど靄がかかっていた部分も母親学級に参加することで見えてきました。

 

母親学級は知らなかったことを知れるいい機会。

もし悩んでいる方がいらっしゃったら、私は参加することをおススメします。

 

本日は以上です!

最後まで読んでいただきありがとうございました(*^▽^*)