初産婦さんにおススメ!妊娠中に参考になる本2冊

初めての妊娠は不安なことが多いですよね。

ネットはもいろんな情報が溢れていますが、内容がまちまちだったりして、「結局どっちが正しいの?!」となることもよくあります。

 

なので信頼できる情報をと思い厳選して本を購入することに。

今回は現在妊娠7か月目の私が参考にしている本を2冊紹介します。

初産で心配なあなたに『はじめての妊娠・出産 安心マタニティブック』

はじめての妊娠・出産安心マタニティブック―お腹の赤ちゃんの成長が毎日わかる! 

はじめての妊娠・出産安心マタニティブック―お腹の赤ちゃんの成長が毎日わかる!

妊娠中、「ちゃんと赤ちゃん大きくなっているのかな?」と不安になることがあると思います。自分でお腹の中を見ることができたらいいのになぁ。

 

そんなお母さんの気持ちを安心されてくれる1冊。こちらの本では赤ちゃんの成長が毎日分かるようになっています。

1日1日、赤ちゃんの大きさ・形・体の器官の変化を詳しく書いてくれています。

もちろん成長には個人差がありますし、大体だと思いますが、「今こんな状態なんだな」と大まかに想像できるので安心できます。また、1日1日書いてくれているため、「今日はどんな状態なんだろう?」とページをめくるごとにワクワクしますよ。

 

赤ちゃんのことだけでなく、妊娠中ためになる情報もたくさん!

妊娠中は自分の体の変化も気になりますよね。体が思うように動かなくなったり、精神的にも不安定になったり。「こんな自分が母親になれるんだろうか」とナーバスになりがちです。

でも、そのような体の変化は誰にでもあること。心配しなくていいんだよ、とこの本が教えてくれました。

 

他にも妊娠中に必要な栄養素や、積極に食べた方がいいもの・控えた方がいいもの等も書かれています。あと、本に直接その時の気持ちや変化など記載しておけるので妊娠中の記録にもなります。

 

妊娠中の本はこれ1冊あれば大丈夫なんじゃないかなと思えるくらいの情報量!初産婦さんに本当におススメしたい1冊です。

 

ここが良かった!

毎日赤ちゃんの成長が分かる

母体の変化・健康について分かる

父親(夫)とも楽しみながら情報を共有できる

妊娠記録ができる

 

嫁姑関係で悩むあなたに『孫育ての新常識』

孫育ての新常識 幸せ祖父母のハッピー子育て術

孫育ての新常識 幸せ祖父母のハッピー子育て術

こちらはおじいちゃん・おばあちゃん向けの本です。

うちは二世帯同居しているので、私から見て義理の両親と一緒に暮らしています。

一緒にと言っても1階と2階とで生活を分けているので顔を合わせない日もあります。

義父母ともに優しくて、とても良い人。なのですが・・・優しいが故に気を遣いすぎるところも。

 

すごくすごく失礼な話ですが、私はだんだんとその優しさが重荷だったし、正直お節介だなと思うことも多々ありました。まぁその他にもいろいろあり、(言うと長くなるので省略)妊娠前から子どもが出来た時のことが不安で仕方がありませんでした。

 

ただでさえストレスを感じやすい妊娠期間。ストレスは赤ちゃんにも影響が出るし、なんとかして距離を置く方法はないか。でも直接話合う勇気はない・・・と悩んでいたところ、出会ったのがこの本でした。

 

表現は優しいけど、言いたいことはちゃんと書いてある!

本当はこのサイトを見てほしいぐらいだったけど

sango-happy.com

これははっきり書きすぎて傷つけてしまうかもしれない。

 

でも嫌だと思っていることが伝わらなければいつまで立っても解決へ向かいません。何か丁度いい表現の仕方をしている本はないかと探していたところ、私にはこの本がぴったりでした。 

この本には


  • 義理両親にしてもらうと嬉しいこと
  • 逆にされたら嫌なこと
  • 出産後の行事

などがやさし~く書かれています。(”やさし~く”は主観ですが)

また昔の子育ての常識と今の子育てを比較してあり、そこのギャップを埋めるためにも良い本でした。姑世代の子育てと、現在の子育ては違う点も多いようです。良かれと思ってやったことが実はやってはいけないことだった!となると、おばあちゃんとしても悲しいと思います。子どもを育ててきたプライドもあるでしょうし。でもそれも傷つけない。とにかくやさし~いのです。

 

渡すのにも勇気がいりましたが、「職場の方におススメされたんで是非読んでみてください~」とか適当言って渡しました(笑)

 

この本を渡して、姑に変化が!

天然で鈍感な姑。とにかく自分の思いを最優先させる人ですが、この本を読んで何か思うところがあったようです。後日、「今まで嫌なことしちゃってたかも。ごめんね」と謝られました。本を通してですが、私が言いたかったことを少し理解してもらえたようで嬉しかったですね。

 

このまま円満に過ごせればいいなと思います。お互いに楽しく子育てすることが子どもにもいい影響を与えますよね。おじいちゃん・おばあちゃん向けの本ですが、妊婦さんが読んでも勉強になる本でした。

ここが良かった!

優しいながらも的確な表現で義理両親にも読んでもらいやすい

昔と今の子育ての違いが分かるので育児の仕方を共有できる

育児の違い・産後の行事など、自分自身も勉強になる

 

3.最後に

いかがでしたか?何かと心配事の多い妊娠期間ですが、私はこの2冊のおかげもあって、最小限のストレスで過ごせていると思います。

今回の記事がこれらの本を知るきっかけになれば幸いです。

 

本日はここまで

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(*^▽^*)