【実際の体験談】大人の歯列矯正4つのメリットとデメリット

f:id:mmm171218:20180108141821j:plain

歯列矯正をしたい!」と思っても、費用面など心配なこともたくさんありますよね。私もなかなか踏み切れないまま、何年も悩んでいました。

 

しかしその悩んでいる時間ってすごく勿体ないんですね。私は始められるなら早めに始める方が絶対に良いと思います。

 

そこで本日は歯列矯正歴2年の私が、実際感じている歯列矯正のメリット・デメリットをあげてみます。

 

▼前回の記事

mmm171218.hatenablog.com

 

メリット

歯並びが綺麗になり悩み解消

メリットの中でもこれが一番大きいですね。長年の悩み、コンプレックスが解消されるというのはかなり大きな要素です。

 

噛み合わせが良くなり健康面でも良い効果が期待できる

美容面だけでなく、健康面でも良い影響を及ぼします。

例:

  • しっかり咀嚼することができるため、消化しやすくなり胃腸の負担を軽減
  • 噛み合わせが原因の肩こりや頭痛を軽減
  • 虫歯になりにくくなるため口腔内の健康状態も改善

 

気持ちが前向きになる

歯並びを整えることで精神的にも良い影響がありました。歯並びが悪いと大きく口を開けて笑うことや、写真を撮られることに抵抗がありましたが、あまり気にならなくなりました。人と接することにも積極的になれました。

 

顔が変わる

外科手術なども必要になってくると、本当に美容整形並みに顔が変化する方もいるようです。(顎変形症の方など)

外科手術をしなくても噛み合わせが整うだけでも顔の左右の歪みも改善されるようです。私の場合抜歯したためか、以前より少し小顔になりました。

 

デメリット

お金がかかる

歯列矯正は保険適用外のため、全額自己負担です。

経済面の負担についてはまた詳しく記事にしますが、私は総額100万超えるんじゃないかなと予想しています。(相場は60万~120万)

私のわずかなパート代はほとんど矯正代で飛んでいきました。涙

歯並びは健康面でも悪影響を及ぼすので、今後は少しでも保険適用になればいいなぁ。

 

綺麗になるまで時間がかかる

非抜歯で2年、抜歯で3年と言われましたが、リテーナーを付ける期間も加えると、完全に終わるのは恐らく最低でも5年はかかるのではないでしょうか。(予想なのでもっとかかるかもしれませんが)特に大人は子どもと違い、既に歯が固定されているため動きが遅いらしいです。

私は下の歯だけでも1年ぐらいかかっています。今あと数mmというところ。

長い闘いですよ。根気も必要!

 

器具を着けた見た目が気になる

矯正器具の種類はいろいろありますが、一般人な表側矯正だと銀色のワイヤーがキラキラしているので、見た目が気になりますよね。

 

ただ、これは次第に慣れます。周りの人も、「矯正してるんだー。ふーん」ぐらいの反応で、(本当にこれ以上でも以下でもない反応)器具を付けているぐらいでびっくりされたりはしません。年齢が若いほど見た目が気になってしまうかもしれませんが、そんなに気にする必要はないです。

 

ただ以前保育園勤務の時、子どもたちから「なにつけてるの~?」ってめっちゃ聞かれました。子どもは容赦ない(笑)すごく不思議そうな顔で見られていました。

 

食べ物が食べにくい

これも地味にきつい。調整後3日~1週間は硬いものが食べられないため食事に悩まされます。酷いときは介護職か?ってくらい料理を刻みます。

 

調整後でなくても、しっかりめのお肉、繊維がある野菜、えのきは食べにくい。

えのきだけ名指しです(笑)こやつは細かく切らなければ食べにくい食材です。鍋のえのきとか大体そのまま入っているので注意。

 

歯に食べ物が挟まりやすいため歯磨きが大変

虫歯にならないためにも食後の歯磨きは必須です。特に奥歯に挟まりやすく、挟まり具合によっては歯磨きも大変です。

私は歯磨きするだけでも10分近くかかることがあります。

 

痛い

痛みの感じ方は人それぞれですが、調整中と調整直後はさすがに痛い。常に痛いということはありませんが、その時だけ痛みに耐えなければなりません。

 

顔が変わる

メリットでもあげましたが、デメリットになる場合もあります。悪い実例をあげると、頬がこけた、法令線ができた、顎が長くなったなど、噛み合わせは改善しても容姿が悪くなったと感じる人も少なくないようです。

それは恐らく、歯科医が顔と噛み合わせのバランスを考えずに治療を進めていったのではないでしょうか?歯科医探しもしっかりとしておかなければ後々後悔することになるかもしれません。

 

滑舌が悪くなる

器具が入ることで若干滑舌が悪くなり、話しにくくなります。それでも若干なので、周りの人からはそこまで指摘されたことはありません。ただ自分が気になるだけ。

接客業や声を使うお仕事の方は辛いかもしれません。私はカラオケが好きなので、歌いにくくなったことは少し辛かったです。

 

永久歯を抜歯しなくてはいけないケースも

元々の顎の大きさと歯並びが合っていない場合、健康な永久歯でも抜かなければならないケースもあります。健康な歯を抜くのは少し抵抗がありますよね。ですが私はいろいろ調べた結果、4本抜くことに。その理由と抜歯についてはまた後日記事にしたいと思います。

あ、もちろん痛いです。(笑)

 

最後に

こうして見てみると、4つのメリットに対してデメリットの方が多いので、やっぱり大変だし止めとこうかなとなる方もいるかもしれません。

気持ちはものすごく分かりますが、私は思いきってやってみて良かったと思います。

なぜならデメリットを上回るくらい、メリットの方が大きいから。

 

デメリットの方は経済面での負担が大きいのは痛いですが、その他のことは小さなことです。それよりコンプレックスから解消されるというだけで小さなデメリットなんか吹き飛んでしまいます。それくらい、メリットの方が大きい!

 

以上、大人の歯列矯正のメリット・デメリットでした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。