【簡単】余ったようかんでおしるこができた!塩昆布のレシピもあるよ

夏に大量にもらって余ったようかんありませんか?

我が家も年末の大掃除の際、冷蔵庫の奥からお中元で頂いたようかんを4つ発掘しました。

 

賞味期限を見てみると1つは2017年12月26日までのもの。あとは2018年1月15日まで。

しまったなぁと思いつつも捨てるのはもったいない。しかし冬にようかんはあまり食べたいと思わない。

 

考えた結果、ようかんをおしるこにできないかな?と思い立ったのがきっかけです。冬×あんこと言えばおしるこでしょ!

 

本日作ってみましたが、あずきがなくても簡単におしるこができました。ついでにだしがらの昆布を塩昆布にしてみましたので合わせて紹介しますね。

【ようかんでおしるこ】参考にしたレシピ

ダメ元で調べましたがグーグル先生に聞いてみるとレシピありました。
cookpad.com

 

材料

ようかん 100g(途中で50gぐらい追加)

水    100㏄

おもち  1個~2個

 

たったこれだけ!

▼ようかんはこれぐらいの大きさのものを使用

f:id:mmm171218:20180112165016j:plain

作り方

1.ようかんを小さく切って(私はスプーンですくっただけ)分量の水を入れる。

f:id:mmm171218:20180112165108j:plain

 

2.お好みのとろみになるまでぐつぐつ。味見すると少し薄かったのでようかんを50g追加投入。

 

3.完成!はやっ!

f:id:mmm171218:20180112165136j:plain

見た目はちゃんとおしるこですね。

 

実食

感想:まぁまぁいける。

 

美味しいですが、本物と比べるとちょっと味が薄いというか、コクが足りないような・・・?という感じのお味でした。レシピを考案した方は”黒糖”も少し入れるそうです。そうした方が味の奥行が出そうですね。また試してみます。

 

塩昆布と一緒に食べると美味でした。なので塩を一つまみ入れるのもいいかも。

あと使用するようかんによって味が違うかもしれません。

 

今回、味は★★★☆☆でしたが手軽さで言えば5つです!

ようかんがたくさん余っていて困っている方や、おもちの消費にお困りの方は簡単ですのでお試しあれ(^^)/

 

いろいろ言いましたが、味に関しては賞味期限が過ぎているせいもあるかもしれません(笑)

 

注意点

冷めるとようかんに戻ってしまうので温かいうちに召し上がってくださいね。

 

お次は塩昆布のレシピです。

 

【だしがらで塩昆布】参考にしたレシピ

cookpad.com

 

こちらも毎回廃棄しているともったいないんですよね。冷凍保存することができるのでストックしといて溜まった頃に調理することをおすすめします。

▼冷凍昆布

f:id:mmm171218:20180112165222j:plain

材料

だしがら昆布  60g

水       120㏄

醤油      大さじ6

米酢      小さじ2

塩       小さじ2/3

 

※昆布が60gあったので水の量も増やしました。レシピにはありませんが、米酢は入れると昆布が柔らかくなるとのことだったので入れてみました。

作り方

1.細かく刻みます。好きな大きさで良いと思いますが、細かい方が早く柔らかくなるかなと思います。冷凍していたものは解凍してね。ぬるぬるするので注意!

f:id:mmm171218:20180112165258j:plain

 

2.水・醤油・米酢を入れて弱火で調味液が煮詰まるまで煮る。約40分かかりました。

 

3.火を止めて、冷めたら塩をふって混ぜる。

f:id:mmm171218:20180112165324j:plain

こんな感じの仕上がり。

 

実食

うん、美味しい!売られているものみたいに塩ふいてないけど、ちゃんと塩昆布になりました。一度だしをとったものですが、昆布の味もちゃんと残っています。

 

米酢も酸っぱくならないか心配でしたが、そんなことなかったですね。40分も煮たら酸味も飛ぶんでしょうか。むしろ味にコクが出て、昆布も柔らかくなっていい役割果たしてくれました。

 

やっぱり捨てるともったいない。他にも佃煮にしたり、煮物に入れるのも美味しいのでおすすめです。

 

おわりに

以上、ようかんでおしるこだしがらで塩昆布のレシピでした。どちらも忘れ去られていた食材を救済したレシピですが、美味しくできました。無駄になることなく使えて良かったー!

 

本日はここまで。

最後まで読んでいただきありがとうございました。