後悔しない矯正歯科選びの8つのポイント。安さで選ばない方がいい理由

f:id:mmm171218:20180123111657j:plain

前回は大人の歯列矯正にかかる費用を記事にしました。

▼過去記事

大人の歯列矯正にかかる費用を公開。パート主婦でもなんとか支払い終えそう! - 衣と食と住

 

繰り返しになりますが、矯正歯科によってかかってくる費用は大きく違います。私は実際3件の矯正歯科へ相談に行きましたがピンキリといったところ。

 

だからと言って、安さだけで矯正歯科を決めてしまうのは危険です。これについては後述しますね。

 

しかし矯正歯科は全国にたくさん。どこの矯正歯科に通えばいいのか分からないですよね。私も矯正歯科を探し始めてから随分と悩みました。

 

悩みに悩み抜いた末に結構な費用がかかる矯正歯科。それは一体なぜなのかというと、トータルで見た結果その矯正歯科が1番私に合っていると思ったからです。

 

どんなところが合うと思ったのか、また矯正歯科を選ぶポイントについて今回は説明していきますね。

 

また大人だけでなくお子さんの矯正歯科選びにも共通すると思いますので参考になればと思います。

 

歯列矯正歯科別、費用の違い

※矯正歯科によって違うので参考程度にお願いします

A歯科    ・・・約30万 部分矯正

B矯正歯科  ・・・約85万 リテーナー

C矯正歯科  ・・・約80万 ブラケット矯正

それぞれ治療方法も違うので金額が違うのも当たり前なのですが、「同じ歯並びで治療方法も歯科医の言うこともこんなに違うの?!」とびっくりでした。

 

最終的に選んだのは2番目に費用のかかるC矯正歯科です。

 

安さで矯正歯科を選んではいけない理由

『安かろう悪かろう』というよりは、安い=器具の費用がそこまでかからない=結局中途半端で終わってしまう可能性が高いからです。

 

実際30万だったA歯科で提案された治療内容は

  • 部分矯正(前歯のみ)
  • 抜歯なし

でしたからね。そりゃかからないです。

それに矯正専門歯科ではないのでこの価格だったのかもしれません。(月1で矯正専門の医師が来てくれるというやり方)

 

正直安さには惹かれましたがこちらを選ばなくて正解でした。おそらく選んでいたらやっぱり他の箇所も矯正が必要になって~とかでどんどん追加されていきそうだし。

 

せっかく何十万と大きな金額を支払うのなら最後までしっかりと治してもらいたいですよね。

 

矯正歯科を選ぶポイント

まず『歯科』ではなく『矯正専門歯科』を選ぶべき

単純に専門的な知識を持っている方が安心ですよね。歯科だと常在していない可能性もありますので、器具に何かトラブルがあった時にすぐに診てもらえないというデメリットがあります。

 

なるべく通いやすい場所にある

1か月に1度は調整しなければならないので、できる限り近場の方が交通費もかからず通いやすいです。

 

費用の支払いを分割できる

どこでもあるものだと思っていましたが、一括払いのみの矯正歯科もあるようです。余裕で支払える方はいいですが、うちはそんな余裕はないので分割できる方が助かりました。 

 

口内のケアをしてくれる

 矯正期間中は食べ物が挟まりやすいので虫歯にもなりやすいです。調整する際に歯石などを掃除してくれるかどうか確認しましょう。

 

ネットなどで治療例を公開している

治療例が公開されていると仕上がりのイメージがわきやすいと思いますし、綺麗になっている写真を見ると安心できます。 

 

『日本矯正歯科学会 認定医・専門医』がいる

認定医・専門医とはかなり狭き門らしく、誰でもなれるものではないようです。技術や知識を認められている歯科医の方が安心して任せられるので、ここは必ずチェックしておいてください。

 

参考リンク

▼認定医・専門医はこちらのリンクから検索できます

日本矯正歯科学会 認定医・専門医名簿一覧 | 日本矯正歯科学会

メリットだけでなくリスクもきちんと説明してくれる

なんでもそうですがメリットだけ説明する人を信用できません。

治療の過程+その際にかかってくるリスクや別途費用などまで説明してくれる歯科の方が信用できます。

 

気が合いそうな先生を選ぶ

意外と大事!最終的にC矯正歯科を選んだポイントは先生の人柄でした。なぜなら矯正期間はものすごく長いのです。2年~5年、長くなればもっとかかる人もいます。

これから長いお付き合いをしていく先生なので、気が合う方が断然良い。

 

C矯正歯科の先生はオブラートに包むことなく思ったことをはっきり言われる方なんですよね。

 

初対面で「あなたは目は整っているけど口元がアカンね」と言われました(笑)

普通こんなこと言われたら少しムッとしてしまうところですが、本気で治してもらいたかったので自分の悪いところもはっきり言ってくれる方が信頼できます。

 

まぁ言うだけ言って技術がなかったら最悪ですけどね(^-^;

 

その先生はそれだけでなく、「ずっと辛かったでしょ。綺麗にしてあげるからね」とあとからのフォローも上手です。なんだか泣きそうになりました(笑)

 

ということで一番親身になってくれたC矯正歯科に決定!

ちなみに他の歯科は「それくらいならすぐ治るよ~抜歯もしなくていいよ~」っていう感じでした。

 

最低でも2か所は相談した方が良い

2か所以上相談に行くのは大変かもしれませんが、歯列矯正には大金がかかります。それに仕上がりが気に入らなくても元に戻すことはできません。

 

悲しいことに大金を支払っても失敗することはあるようなんです・・・

 

あなたが後悔しないためにも矯正歯科選びは慎重におこなった方が絶対にいい!

「思い立ったら早く始めたい」と思われるかもしれませんが最低2か所は相談に行くことをおすすめします。ここの手を抜くと一生後悔しますよ!

 

おわりに

以上が私が矯正歯科を選んだポイントになります。矯正歯科選びでお困りの方に何か参考になれば幸いです。

 

矯正歯科選びは大変ですが選ぶポイントを知っておくだけでも選びやすくなりますよ。

 

見るポイントが多くて大変に思われるかもしれませんが、後悔しないためにもこれらをしっかりチェックしてくださいね。

 

本日はここまで。だらだらと長くなってしまってすみません(^-^;

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

▼過去の歯列矯正関連記事

 

mmm171218.hatenablog.com

 

mmm171218.hatenablog.com

 

mmm171218.hatenablog.com