痛すぎるブロガー度診断をやってみた。あなたの痛さはどれくらい?

f:id:mmm171218:20180124111402j:plain

昨日ネットサーフィンをしていたところ、こんな診断テストを見つけました。

 

mirrorz.jp

 

ネット上には、めちゃくちゃ面白いものから、心底くだらないものまで、さまざまなブログがあふれていますが、中には、読んでいるこっちが恥ずかしくなるような、「痛い」ブログも存在します。(中略)この診断では、あなたの「痛すぎるブロガー度」を判定します。ブログを書いている人も書いていない人も、ぜひ試してみてくださいね!

 

気になる・・・!自分が気づかぬうちに痛いブログになっていないか・・・

ブロガーの皆さんは気になりますよね!「ブロガー」と名乗るにはまだまだ未熟者な私ですが、こういう診断系は大好きなのでやってみました。

 

ねこやなぎの結果(※ネタばれ注意)

f:id:mmm171218:20180124100344p:plain

 

まさかの結果

 

そんな要素このブログにないぞ。ウケを狙うなんてとんでもない。痛くならないよう、恐る恐る記事を書いているのですから・・・

 

確かに人を笑わせることは好きです。それは当たりです。じゃあもっと個性出していった方がいいかな?関西人らしく笑いとりにいってもいいかな?

 

 

しかし、気になる一文。

しかし、ギャグセンスが世間一般とズレている場合は、痛すぎるブロガー度が急上昇してしまうので注意が必要です。

 

 

 

なにそれ、こーわっ

 

 

あぶないあぶない、ねこやなぎ100%でやっていくところだった。

 

私は笑いのツボが世間とはズレていると実感しています。名探偵コナンとかで爆笑しています。(特に劇場版)「何がそんなに面白いの?」と言われること多々ありなので、全力で笑いをとりにいく自信はありません。 

 

これからもあまり力まずやっていこうと改めて思いました(^-^;

 

ですが『真面目なブログを装いつつ、時々面白いことを書く』というのは私の理想の笑いの取り方です。めちゃくちゃ笑わせてくる人よりそれを自然にできる人を尊敬しますね。

 

ブログでの「個性の出し方」は真面目に悩んでいる

自由な文体で書けるのがブログの魅力ですが、私は人の目を気にしてしまうのでついつい真面目を装っちゃうんですよね。でもほんとは真面目じゃありません。結構アホなんです。もっとアホなこと言いたい(言ってるかもしれないけど)

 

痛いブログにはなりたくないと思いつつも、どこかでそんなブログが羨ましい。痛いブログの方が個性満載で読んでいて面白いなぁとは思います。自分の想いをそのまま文章にできるってすごい。上手く説明できませんが、何か惹かれるものがあります。

 

私もそんなブロガーになりたかった・・・

たぶんこれからもねこやなぎ20%ぐらいでお届けすることになると思います。

 

おわりに

簡単な診断テストなんですが、自分を客観的に見る材料にはなるかも?

自分の痛いブロガー度を知りたい方はぜひやってみてください。

 

本日は簡単ですがこの辺で。